スタンダード、ラテンの日本一決まる 全日本ダンススポーツ選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
全日本ダンススポーツ選手権プレミアディビジョンのラテン部門で優勝した山本武志、木嶋友美組=東京・駒沢体育館で2021年11月6日(日本ダンススポーツ連盟提供)
全日本ダンススポーツ選手権プレミアディビジョンのラテン部門で優勝した山本武志、木嶋友美組=東京・駒沢体育館で2021年11月6日(日本ダンススポーツ連盟提供)

 ダンススポーツの日本一を決める第41回三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権(日本ダンススポーツ連盟など主催、毎日新聞社特別後援)が6、7の両日、東京・駒沢体育館であり、スタンダード部門は大西大晶、大西咲菜組が初優勝し、ラテン部門は藤井創太、中村安里組がペアとして初めて制した。

 ダンスの指導などを専門とし資格試験の合…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文243文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集