特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

秋季都高校野球大会 国学院久我山V 二松学舎大付に劇的サヨナラ 両監督・主将の話 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

「全員野球」が結実 国学院久我山・尾崎直輝監督

 一戦必勝の思いで選手たちが粘り強く戦い切れたことがうれしい。「全員野球」が最終回に全て出た。チームの真面目さと、個のチャレンジ精神が、今日はどちらも素晴らしかった。

仲間に感謝したい 国学院久我山・上田太陽主将

 九回まで最少失点で、あとは後攻で打つだけという場面で成田が打ってくれた。試合中の監督の言葉で勢いづいた。束になって立ち向かって勝てたので、仲間に感謝している。

ギア上げる成長を 二松学舎大付・市原勝人監督

 最後の厳しさに欠けた。(来)夏までには、勝ちきれるチームにする。国学院には勢いと粘りがあった。布施は良く投げた。今後は九回にギアを上げられるよう成長してほしい。

自分の甘さあった 二松学舎大付・布施東海主将

 国学院は積極的に打ってきた。チームとして点は取れていたが、序盤から浮足だっていたところがあった。投手としての自分自身の甘さもあった。チーム全員でより引き締めていく。

〔多摩版〕

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集