特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 接種義務化差し止め 米連邦高裁が命令

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 米南部ルイジアナ州の連邦控訴裁(高裁)は6日、従業員100人以上の企業を対象に新型コロナウイルスのワクチン接種を原則義務化する連邦政府の新制度について、一時的な執行停止を命じた。民主党のバイデン米政権が今月5日に制度を施行したが、共和党の州知事らが「義務化は行き過ぎで連邦政府の権限を逸脱している」などと提訴していた。

 控訴裁では、テキサス、ルイジアナ両州政府や企業が連邦政府を相手取って制度の執行差し止めを求める訴えを起こした。控訴裁は6日、「重大な法令上、憲法上の論点があると認められる」との判断を示し、審理中は制度の執行を一時的に停止するよう命じた。

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文704文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集