連載

風知草

世論は風だ。でも世論とは何だ――。永田町を知り尽くす山田孝男特別編集委員の政治コラム。

連載一覧

風知草

「安倍VS反安倍」に幕=山田孝男

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
絵・五十嵐晃
絵・五十嵐晃

 衆院選における野党共闘の不発と、安倍晋三元首相の影響力の低下は一対の現象ではないか――。

 衆院神奈川9区で7回目の当選を決めた立憲民主党の笠浩史(りゅうひろふみ)議員(56)に勝利の手応えを聞いた際、そんな感想が漏れた。

 激戦をくぐり抜けた野党のベテランの観察は、今回の衆院選と、先行した自民党総裁選の意味を考える上で示唆に富む。

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1365文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集