安倍晋三元首相が細田派会長就任へ 「安倍派」に改称

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相
安倍晋三元首相

 安倍晋三元首相(67)は11日にも、自民党の細田派(清和政策研究会)の会長に就任する見通しとなった。現会長の細田博之元官房長官(77)が10日に衆院議長に選出されることに伴い交代する。細田派は9日にも臨時の幹部会を開いて安倍氏を会長とする人事案を承認、11日の総会で正式決定し、細田派は「安倍派」となる見込みだ。

 複数の細田派関係者が8日、明らかにした。安倍氏は2012年の第2次安倍政権発足前に、細田派の前身・町村派を離脱していた。復帰すれば約9年ぶりとなる。

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文484文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集