特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと東日本・食べる・つながる

千葉県のイチオシ 味な新米「粒すけ」誕生 つやと食感に自信あり /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 千葉県は作付面積・収穫量とも全国9位の米の産地でもある。県は13年かけて新品種「粒すけ」を開発し、10月から千葉県内の飲食店で粒すけを使ったメニューを提供するキャンペーンが始まった。米の産地といえば東北など寒冷地のイメージがあるが、県ぐるみで千葉米の認知度向上に取り組んでいる。その狙いと味とは――。【岩嶋悟】

 なぜ新品種を開発したのか――。千葉県農林総合研究センター水稲・畑地園芸研究所水田利用研究室(香取市)の西川康之室長が説明する。

この記事は有料記事です。

残り1020文字(全文1240文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集