NHK朝ドラ出演の松村北斗さん 「弟な性格」でも長男役に挑戦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の一場面。雉真稔役の松村北斗さん=NHK提供
連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の一場面。雉真稔役の松村北斗さん=NHK提供

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、ヒロインの初恋相手の大学生、雉真稔役を演じている松村北斗さん(SixTONES=ストーンズ)。稔は長男として家業を成長させるため英語を熱心に学び、しっかり者で頼りになる好青年だ。「僕は26年間、弟としてしか生きていない。それがすごく邪魔になる」と思っていた松村さん。どうすれば兄らしく演じられるのか。自分の生き方と向き合いながら答えを見つけ出した。

この記事は有料記事です。

残り1814文字(全文2013文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集