特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『象の旅』『歴史のダイヤグラム 鉄道に見る日本近現代史』ほか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『象の旅』ジョゼ・サラマーゴ/著(書肆侃侃房/税込み2200円)

 ジョゼ・サラマーゴ(1922~2010)はポルトガル生まれ。50代半ばで作家となり、1998年にノーベル文学賞を受賞。本作『象の旅』(木下眞穂訳)は晩年の長編だ。

 1551年、インド象の背中に乗った象遣いが護衛の一行とリスボンからウィーンまで旅をする。オーストリア大公の婚儀に祝いとして象が贈られることになったのだ。途方もない奇跡のようなお話。ところが、これは事実をもとにした作品というから二重の驚き。

 象の名はソロモン、象遣いはスブッロ(と本人は名乗り)、英雄とは程遠い身なり。遅々として進まぬ道中には危険がいっぱい。しかし、一行は地中海を渡り、冬のアルプスを越えていく。出会った人々を大いに驚かせ喜ばせながら……。果たしてソロモンは無事にたどり着けるのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り1502文字(全文1874文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集