仙台・光のページェント 規模縮小し開催へ 12月18~31日 /宮城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
昨年の「光のページェント」の様子=仙台市青葉区で2020年12月18日、和田大典撮影
昨年の「光のページェント」の様子=仙台市青葉区で2020年12月18日、和田大典撮影

 仙台の冬の恒例イベント「SENDAI光のページェント」について、実行委員会は9日、新型コロナウイルスの感染対策を取った上で12月18~31日に開催すると発表した。コロナ禍の影響で企業の協賛金が集まらない可能性があるとして、例年より電球の数を約20万個減らすなど規模を縮小する。

 36回目となる今年は、初の越年開催となった昨年の19日間よりも5日短い14日間。定禅寺通(仙台市青葉…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

あわせて読みたい

ニュース特集