特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

「藤井三冠と将棋の未来」 谷川九段が29日講演 池袋とオンラインで /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <毎日新聞からのお知らせ>

 将棋の十七世名人の資格を持つ谷川浩司九段が29日、第339回毎日メトロポリタンアカデミーで講演します。演題は「藤井聡太三冠と将棋の未来」。会場とオンラインの聴講者を募集します。

 谷川さんは、中学生棋士としてデビューし、史上最年少の21歳2カ月で名人を獲得しました。2012年から17年まで、日本将棋連盟会長も務めました。

 史上最年少でプロ棋士となった藤井聡太三冠は、王位・叡王・棋聖のタイトルを獲得。現在、四冠目となる竜王に挑戦しています。

 谷川さんが、藤井三冠の強さの秘密を読み解き、人工知能(AI)の出現によって変わる将棋の未来を語ります。

 会場では新型コロナウイルス感染防止のため、座席の間隔を広く取ります。マスクの着用をお願いします。感染状況によって変更することもあります。 

 <日時>11月29日(月)午前11時半~午後1時。終了後、ランチ<会場>ホテルメトロポリタン(池袋駅西口徒歩約3分)<参加費>会場=6500円(昼食付き)▽オンライン=3000円<申し込み>毎日新聞社のウェブサイト(https://www.mainichi.co.jp/form/mma2111/)。QRコードからも可<問い合わせ>毎日メトロポリタンアカデミー事務局(03・6265・6817=平日午前10時~午後5時)

 主催 毎日新聞社/共催 東京商工会議所豊島支部/後援 東日本旅客鉄道株式会社/協賛 日本ホテル株式会社

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集