特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと東日本・母校をたずねる

静岡県立掛川西高/6 トーナメントキャディー 表広樹さん /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

ほめられなくたって… トーナメントキャディー 表広樹さん=1988年度卒

 ゴルフのトーナメントキャディー、表広樹さん(51)=1988年度卒=は、妻の表純子プロ(47)のキャディーを結婚翌年の2002年から務めています。15年には、純子プロのツアー連続出場記録の更新とともに表さんのサポートも評価され、日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)から夫妻に特別賞が贈られました。夫婦二人三脚で厳しいプロの世界に身を置く表さんは静岡県立掛川西高時代を「微分積分のテストの成績がよく、先生から級友の前でほめられた」と語ってくれました。【福沢光一】

 「すごい進学校だった」と記憶しています。1年の夏休み前までに数Ⅰの教科書を終え、2学期から微分積分が始まりました。普通科の理数系志望でしたが、入学した86年度に開設された理数科(1クラス)はもっと早かったと思います。

この記事は有料記事です。

残り1971文字(全文2350文字)

あわせて読みたい

ニュース特集