ドトール、閉店前に割引 食品廃棄減で「持続可能な社会の実現を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドトールコーヒーのロゴ=東京都大田区で2019年5月10日、米田堅持撮影
ドトールコーヒーのロゴ=東京都大田区で2019年5月10日、米田堅持撮影

 ドトールコーヒーは10日、デニッシュや焼き菓子、サンドイッチが売れ残って廃棄処分となるのを減らすため、消費期限が近づいた商品を閉店前に1~3割引きとする取り組みを11日から始めると発表した。全国のドトールコーヒーショップ1078店と、エクセルシオールカフェの一部20店が対象。

 割り引くかどうかは店舗ごとに判断し、開…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文331文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集