魅力のない市区町村「最下位」逆手に? 山武の良さ、動画で 千葉商科大生が「応援隊」、日航も協力 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山武市をアピールしようと意気込む応援学生隊のメンバーら=千葉県山武市で
山武市をアピールしようと意気込む応援学生隊のメンバーら=千葉県山武市で

 2020年の民間調査で「全国で一番魅力のない市区町村」に選ばれた山武市。このほど公表された21年の調査では最下位を脱したものの魅力度の低空飛行は変わらなかった。「魅力的な資源はあるのに良さが伝わっていない」と、市はゆかりのある人を巻き込んで対外PRに取り組んでいる。【金沢衛】

 市は1日、千葉商科大人間社会学部(市川市)と地域活性化の連携協定を結び、学生53人を「山武市応援学生隊」に任命した。主な任務は広報活動と地域活性化。14年から市内でのイベントや商品開発などで協力してきた学生たちに、より積極的に関わってもらおうという思惑だ。すでに9月から動画「さんむ地域活性化プロジェクト」を作成。市内で活動するさまざまな人にインタビューし、山武の魅力を紹介する内容で、新作を順次アップしていく予定だ。

 また、日本航空の地域貢献プロジェクト「JALふるさと応援隊」が協力した動画作りも今夏から進んでいる。同社のキャビンアテンダントが市内の観光スポットなどを巡って紹介する内容で、BGMは市内の県立成東高校吹奏楽部が担当。オートキャンプ場や乗馬体験など来春までに10作品を発信する。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文936文字)

あわせて読みたい

ニュース特集