特集

フィギュアスケート|北京オリンピック2022

北京冬季オリンピックのフィギュアスケートに関するページです。

特集一覧

宇野昌磨、4回転4本着氷で自信 フィギュアNHK杯公式練習

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
前日の公式練習に臨む宇野昌磨=東京・国立代々木競技場で2021年11月11日、手塚耕一郎撮影
前日の公式練習に臨む宇野昌磨=東京・国立代々木競技場で2021年11月11日、手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯の前日練習が11日、会場の東京・国立代々木競技場で行われ、2018年平昌五輪男子銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)らが調整した。練習後の宇野は「やれることはやってきた」と自信をのぞかせた。

 この日の練習で、宇野は一度も転倒することなく4回転ジャンプやトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳んだ。4種類の4回転5本を予定しているフリーの曲「ボレロ」をかけた練習では…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集