「砂漠の天使」スナネコ4姉妹、那須どうぶつ王国からお引っ越し

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
移送されることが決まったアミーラ=栃木県那須町大島の那須どうぶつ王国で2021年11月11日午前11時59分、同園提供
移送されることが決まったアミーラ=栃木県那須町大島の那須どうぶつ王国で2021年11月11日午前11時59分、同園提供

 那須どうぶつ王国(栃木県那須町)は12日、「砂漠の天使」とも呼ばれる世界最小級の野生ネコ「スナネコ」の4姉妹を12月に他の動物園へ移送すると発表した。スナネコの普及啓発と、種を保存するための繁殖が目的で、那須では11月30日が見納めとなる。

 移送するのは、母ジャミールと父シャリフの間で、2020年4月に国内で初めて誕生したアミーラのほか、ハディーヤ▽サディーカ▽マシュリク――のいずれ…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集