県が鳥インフル警戒連絡会議 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 鹿児島県出水市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの陽性が確認されたことを受けて県は13日、県庁で鳥インフルエンザ警戒連絡会議を開いた。

 農林部、福祉保健部などが参加。県内の全145養鶏場(飼育数100羽未満を含む)には異状がないことや、17日から全養鶏場を対象に消石灰で消毒することなどが報告された…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

あわせて読みたい

ニュース特集