連載

人生100年クラブ

人生100年時代を迎えつつある今、「長い老後」への不安が高まっています。備え方や暮らし方を探ります。

連載一覧

人生100年クラブ

外国人と日本語で会話を楽しみたい オンラインで国際交流

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベトナムから「セイル」で白根さん(右上)と話すトイさん=白根さん提供
ベトナムから「セイル」で白根さん(右上)と話すトイさん=白根さん提供

 <くらしナビ ライフスタイル>

 外国人と日本語で会話を楽しむオンラインサービス「Sail(セイル)」が人気だ。新型コロナ禍で減った交流の機会をシニア層に提供するツールとして自治体も関心を寄せている。神奈川県藤沢市の取り組みを紹介する。

 ●藤沢市で「セイル」

 「はじめまして。トイと呼んでください」「ベトナムにお住まいですね。日本語をどのくらい勉強していますか?」「6カ月です」「日本に来たことはありますか?」「いいえ、まだありません」

 藤沢市の白根和雄さん(65)がパソコンに向かってビデオ通話をしたのはベトナムのグエン・バン・トイさん(22)。トイさんは鉄筋工の技能実習生として日本に来る予定だったが、コロナ禍で見通しが立たず日本語の勉強を続けていると話した。

この記事は有料記事です。

残り1002文字(全文1334文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集