進撃の巨人、腕章の販売中止 「作中で差別の象徴」と批判の声

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「マーレの腕章」の販売中止を発表する「進撃の巨人 The Final Season」の公式サイト
「マーレの腕章」の販売中止を発表する「進撃の巨人 The Final Season」の公式サイト

 人気アニメ「進撃の巨人 The Final Season」の製作委員会は15日、受注を始めていたグッズ「マーレの腕章」の受注・販売を中止すると公式サイトで発表した。「作中で人種差別、民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化したことは配慮を欠いた行為であった」と説明している。ネット上では販売に対する批判の声が出ていた。

 サイトによると、グッズは作中に登場するキャラクターの衣装を再現した商品として制作したという。これについて「作中で人種差別、民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化したことは配慮を欠いた行為であったと認識しております」とし、「大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文579文字)

あわせて読みたい

ニュース特集