特集

立憲民主党

立憲民主党に関するページです。

特集一覧

立憲、初の「フルスペック」代表選 党員票、どう配分される?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
立憲民主党のロゴ
立憲民主党のロゴ

 立憲民主党は16日、枝野幸男前代表の辞任に伴う代表選(19日告示、30日投開票)に投票できる有権者数を確定し、公告した。2020年9月の結党時に続き2回目となる今回は、初めて党員参加型の「フルスペック」で実施され、インターネット投票も導入する。先の衆院選で議席を減らしており、代表選を党勢拡大につなげる狙いがある。

 国会議員は衆参両院で140人、地方議員は1265人、党員・サポーターは10万267人だった。旧民進党が17年9月に代表選を実施した際に発表した党員・サポーターの数は、22万8753人だった。来年の参院選の候補予定者6人も投票権がある。先の衆院選で落選した人は次回の公認予定者に決まっておらず党員として扱われる。

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文666文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集