連載

沖縄、台湾をつむぐ

琉球王に仕えた名家・川平家。琉球処分から日本統治下の台湾、戦後の沖縄へ。激動の時代をたどり、沖縄と台湾を見つめます。

連載一覧

沖縄、台湾をつむぐ

技術継承のため留用された日本人 教員や僧侶、牧師も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
台北高等学校時代の級友、小野昌也さんから届いたはがき=川平朝清さん提供(画像の一部を加工しています)
台北高等学校時代の級友、小野昌也さんから届いたはがき=川平朝清さん提供(画像の一部を加工しています)

 敗戦翌年の1946年3月に台北高等学校高等科を卒業した18歳の川平朝清(かびら・ちょうせい)さん(94)は、台北の日本人による互助組織「台北日僑(にっきょう)互助会」で働き始めた。日本人の引き揚げが…

この記事は有料記事です。

残り4003文字(全文4103文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集