横手の鳥インフル 防疫措置、来週前半に完了 県が見通し /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 横手市の農場の鶏から高病原性鳥インフルエンザを確認した問題で、県は来週前半にも防疫措置を完了させる見通しを示した。16日に県庁であった危機管理対策本部会議で、担当する農林水産部が明らかにした。

 処分した鶏や、ウイルスが付着する可能性のある飼料などの埋却処理が進む中、県は16日午後から鶏舎の洗浄を始めた。18、19日ごろに…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

あわせて読みたい

ニュース特集