連載

企業とスポーツ

社会人野球日本一の証し「黒獅子旗」を目指して争う都市対抗野球大会。出場チームの企業トップにスポーツへの思いを聞きます。

連載一覧

企業とスポーツ

都市対抗出場・トップに聞く 日本通運・斎藤充社長/ホンダ・三部敏宏社長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本通運の斎藤充社長=同社提供
日本通運の斎藤充社長=同社提供

黒獅子旗獲得を願う 日本通運・斎藤充社長(67)

 南関東地区第1代表として7年連続46回目の本大会出場を決めた。「今年は結果にこだわり、黒獅子旗を獲得してほしい」と期待を込める。

 コロナ禍で例年実施してきた宮古島(沖縄県)キャンプはできなかった。それでも4~5月のJABA大会や続く日本選手権で試合を重ね、結束力を強めてきた。本大会出場を決めた試合は危なげない展開で圧勝し、選手たちの仕上がりは万全だ。

 「泥臭く1点を取りにいく姿勢をチーム内で徹底してきた。その点は他のチームに負けない」と太鼓判を押す。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文710文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集