連載

星空と宇宙

星空と宇宙の美しさを写真記者がお届けします。

連載一覧

星空と宇宙

19日は「ほぼ皆既」の部分月食 東の空で天体ショー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京スカイツリーをかすめる皆既月食。左から右へと月が移動し、ツリー真上から右側が皆既状態になっている=東京都墨田区で2011年12月10日、手塚耕一郎撮影(午後10時35分から5分間隔で撮影した画像を合成)
東京スカイツリーをかすめる皆既月食。左から右へと月が移動し、ツリー真上から右側が皆既状態になっている=東京都墨田区で2011年12月10日、手塚耕一郎撮影(午後10時35分から5分間隔で撮影した画像を合成)

 11月19日は部分月食が見られます。月食は今年5月26日の皆既月食以来ですが、この時は全国的に天気が下り坂で、見られなかった人も大勢いたかもしれません。今回は部分月食と言っても全体の約98%が隠れる、皆既に近い月食です。時刻も午後6時ごろと観察しやすいため、天気が良ければぜひ東の低空を眺めてみてください。連載第5回は「月食」がテーマです。【手塚耕一郎】

この記事は有料記事です。

残り1656文字(全文1834文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集