特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで移住→宣言解除で週5日出社「働き方は戻さないで」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自宅のリビングで過ごす川平和代さん(左)と佳彦さん=神奈川県二宮町で2021年11月14日午前10時1分、宮島麻実撮影
自宅のリビングで過ごす川平和代さん(左)と佳彦さん=神奈川県二宮町で2021年11月14日午前10時1分、宮島麻実撮影

 新型コロナウイルスの新規感染者数が減り、企業ではコロナ下で浸透したリモートワークから、出社する人が再び増えつつある。リモートワークを前提に都心から郊外へ移住してきた人たちからは「コロナが落ち着いても働き方は元に戻さないで」との声が上がっている。【中村紬葵】

 神奈川県二宮町の主婦、川平和代さん(42)は夫の佳彦さん(39)、息子2人と共に4月、東京都足立区から移住した。「海の近くに住むのが憧れだった」といい、次男が小学校に入学するタイミングで決心した。

 移住を後押しした要因の一つがリモートワークの浸透だ。佳彦さんは東京・新橋にある印刷関連会社で営業職として勤める。新型コロナが猛威を振るい始めた2020年春から、多いときは週に3日ほどリモートワークができるようになった。川平さんは「これなら郊外に住めるのでは、と思った」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文1045文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集