特集

第71期王将戦

3冠を持つ渡辺明王将に4冠の藤井聡太竜王が挑戦。激戦の様子を棋譜、速報、写真、動画でお伝えします。 ※棋譜中継は棋譜・対局結果にて

特集一覧

史上最年少「5冠」挑戦か 藤井竜王、王将挑戦権かけて19日対局

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
藤井聡太竜王=幾島健太郎撮影
藤井聡太竜王=幾島健太郎撮影

 史上最年少「5冠」に挑戦か――。渡辺明王将(37)への挑戦者を決める第71期ALSOK杯王将戦リーグ(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、ALSOK特別協賛)の藤井聡太竜王(19)―近藤誠也七段(25)戦が19日、東京都渋谷区の将棋会館で行われる。藤井は13日に竜王獲得を決めて史上最年少で4冠になったばかりだが、19日に勝てば王将への挑戦権を獲得し、「史上最年少5冠」をかけ、来年1月に開幕する王将戦七番勝負に挑むことになる。

 王将戦は将棋の8タイトルの一つで、1950年に創設された。名人戦に次ぐ歴史を持つ。全棋士が1次、2次予選をトーナメントで戦い、予選を勝ち上がった棋士とシード棋士の計7人で挑戦者決定リーグ戦を行って挑戦者を決める。

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文662文字)

【第71期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集