特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府が休業協力金を7億円過払い 手続きで誤操作

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府庁=芝村侑美撮影
大阪府庁=芝村侑美撮影

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言とまん延防止等重点措置に伴い、大阪府からの休業や営業時間短縮の要請に従った大規模施設やテナントへの協力金で、計約7億円分の過払いが生じていたことが18日、府への取材で分かった。担当職員が、手続きに用いるシステムの操作を誤ったのが主な原因。府は過払い分の返還を給付先に求める。

 府産業創造課によると、17日までに約160件の過払いが判明。うち約150件は、給付後に事業者側の申請内容の誤りや変更をシステムに修正入力した際、改めて給付する操作もしてしまい、二重払いが生じた。

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文462文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集