メジャー通芸人のパックン 大谷MVPで期待する「三つの改革」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米大リーグ通で知られるタレントのパトリック・ハーランさん=所属事務所提供
米大リーグ通で知られるタレントのパトリック・ハーランさん=所属事務所提供

 投打の「二刀流」で今季の米大リーグを席巻し、18日(日本時間19日)に最優秀選手(MVP)に選ばれたエンゼルスの大谷翔平選手(27)は今後、日米の野球界に「三つの革命」を起こす――。そう語るのは、米大リーグ通で知られるお笑いコンビ、パックンマックンの「パックン」ことパトリック・ハーランさん(51)だ。

比べるのはあの名選手たち

 「二刀流でメジャー25周年! パックンマックン ワールドツアー!」。来年3月に東京都内で予定する結成25周年イベントのタイトルには、ハーランさんの大谷選手への思い入れがにじむ。「大谷選手にあやかりたくて名付けました。日米の笑いの二刀流をやりますという意味ですが、大谷選手のように革新的なことはできません」と笑う。

 「今年の大谷選手は打撃だけでもMVP級の成績でしたが、その上、チームのエースでもありました」と評価するハーランさん。大谷選手と比較するために挙げたのは、数々の偉大な選手たちの名前だった。

この記事は有料記事です。

残り1446文字(全文1861文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集