JR四国の決算 営業収益12%増 9月中間 /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR四国が発表した2021年9月中間連結決算は、売上高に当たる営業収益が前年同期比12・6%増の130億円だった。新型コロナウイルス禍の影響が和らぎ、鉄道やホテルなどの売り上げが回復した。ただ、コロナ禍前の19年9月中間との比較ではほぼ半分の水準だった。

 21年9月中間の最終(当期)損益は7億円の…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

あわせて読みたい

ニュース特集