特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ理由の退学・休学増加 4~8月 文科省「支援続けていく」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
学校(写真はイメージ)=ゲッティ
学校(写真はイメージ)=ゲッティ

 文部科学省は19日、新型コロナウイルスの影響で今年4~8月に大学や短大を中退した学生が、701人に上ったと発表した。学生全体に占める割合は前年同期に比べてやや上昇し、8月末時点の「コロナ禍」を理由とする休学者も前年より増えた。文科省は、オンライン授業が続いたことによる孤立や経済的な困窮などが背景にあるとみており、「きめ細かい学生支援を続けていく」としている。

 全国の国公私立の大学と短大を対象に調査し、972校が回答した。文科省によると、299万9443人の学生(大学院生を含む)のうち、今年4~8月に中退したのは1万1862人(0・40%)で、全体に占める割合は前年同期(0・41%)とほぼ同水準。コロナ禍を退学理由に挙げた学生は701人で、全体に占める比率は0・02%と前年同期(0・01%)を上回った。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文703文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集