鳥インフル発生の養鶏場、きょうにも殺処分終了 姫路 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は19日、高病原性鳥インフルエンザが発生した姫路市の養鶏場の鶏約11万羽を同日午後4時までに殺処分したと発表した。20日にも対象となる鶏15万5000羽の殺処分を終える見通しで、24日までに消毒作業の完了を目指している。

 殺処分は県職員と自衛隊が24時間体制で行っていた。一定のめどがついたとして自衛隊…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

ニュース特集