特集

先週のピックアップ

日曜朝刊「先週のピックアップ」で取り上げた記事をまとめています。

特集一覧

野鳥探して全国7000キロ 消えかけた調査報告書が示した異変

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
19年ぶりにまとまった全国鳥類繁殖分布調査報告=調査会提供
19年ぶりにまとまった全国鳥類繁殖分布調査報告=調査会提供

 身近な鳥から絶滅危惧種まで、日本の鳥類の分布をつぶさに記録した報告書が10月にまとまった。これまで約20年おきに刊行され、今回で3回目になる。ところが今回は、国が予算を大幅に削減した影響で、調査の実施そのものが危ぶまれる事態に。それでも2100人を超すバードウオッチャーたちが全国津々浦々、野鳥を探し歩いて完成までこぎつけた。その苦労と情熱は、なじみ深いスズメやツバメの減少を明らかにするとともに、その要因としてある仮説を浮かび上がらせた。【渡辺諒/科学環境部】

環境省が予算を大幅削減

 刊行されたのは「全国鳥類繁殖分布調査報告」。全176ページ、野鳥計281種(亜種3種を含む)のカラー写真入りだ。種によっては、QRコードを読み取ると鳴き声を紹介するウェブサイトに飛ぶことができる趣向もこらされている。

 この全国調査は、1974~78年に1回目、97~2002年に2回目が行われた。いずれも環境省(旧環境庁も含む)の事業として国の予算で実施され、…

この記事は有料記事です。

残り1827文字(全文2251文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集