エルサレム旧市街「神殿の丘」で銃撃、5人死傷 緊張高まる可能性

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ハラム・アッシャリーフ(神殿の丘)
ハラム・アッシャリーフ(神殿の丘)

 ロイター通信などによると、エルサレム旧市街にあるユダヤ教とイスラム教の聖地「神殿の丘」付近で21日朝、パレスチナ人の男がユダヤ人を銃撃し、男性1人が死亡、イスラエル治安部隊員ら4人が負傷した。男はパレスチナ自治区ガザ地区を支配するイスラム組織ハマスのメンバーで、治安部隊に射殺された。

 5月に起きたイスラエルとハマスの大規模…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文379文字)

あわせて読みたい

ニュース特集