特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「現場は混乱」 3回目接種の判断基準を要請 知事会が国へ緊急提言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種準備が整った注射器=手塚耕一郎撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種準備が整った注射器=手塚耕一郎撮影

 全国知事会は21日、新型コロナウイルス対策本部をオンラインで開き、国への緊急提言をまとめた。3回目のワクチン接種時期を巡る国の方針があいまいだとして、自治体が時期を判断するための基準を接種が始まるまでに示すよう要請。感染状況を5段階のレベルに分けて評価する新指標については、具体的な目安を盛り込んだ指針の策定を求めた。近く提出する。

 国は、2回目完了から原則8カ月以上を3回目の対象としつつ、自治体の判断で例外的に6カ月も可能とする方針を打ち出している。

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文649文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集