特集

第5回全国高校eスポーツ選手権

スポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくことをテーマに開催される「全国高校eスポーツ選手権」の特集ページです。

特集一覧

全国高校eスポーツ選手権フォートナイト部門 N高など決勝進出

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フォートナイト部門予選決勝の模様を解説するアナリストのKilluA(キルア)さん(右)と司会のOooDa(オーダ)さん=東京都豊島区で2021年11月20日午後0時17分、杉本修作撮影 拡大
フォートナイト部門予選決勝の模様を解説するアナリストのKilluA(キルア)さん(右)と司会のOooDa(オーダ)さん=東京都豊島区で2021年11月20日午後0時17分、杉本修作撮影

 高校生が対戦型ゲームで勝敗を競う「第4回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社など主催)の「フォートナイト」部門の予選決勝が20、21日、オンラインで開催された。N高(沖縄)の「イケボくん・まーくん」、N高仙台キャンパス「イノシシ舐(な)めんな」など40チームが、12月19日に開かれる決勝大会に進出する。

 フォートナイトは複数の人でチームを組み、最大50チームが1組になるまで、生き残りをかけて争うシューティングゲーム。生存順位と敵を倒した数の合計点で順位が決まる。選手権では1チーム2人1組の「デュオ」が採用され、予選には全国から262校447チームが参加した。

 23日には、5対5の陣取りゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」部門の予選決勝が行われ、決勝大会に進出する8校が決まる。【杉本修作】

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集