特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

北信越高校駅伝 男子、高岡向陵3位/女子、富山商が3位 /富山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
3位でフィニッシュした高岡向陵の柳瀬瑛叶選手=福井県鯖江市の市東公園陸上競技場で、大原翔撮影
3位でフィニッシュした高岡向陵の柳瀬瑛叶選手=福井県鯖江市の市東公園陸上競技場で、大原翔撮影

 男子第58回、女子第34回北信越高校駅伝競走大会(北信越高体連など主催、毎日新聞社後援)が21日、福井県鯖江市の市東公園陸上競技場を発着点に行われた。いずれも中止となった昨年を挟んで、男子は佐久長聖(長野)が2時間6分7秒で23年連続23回目、女子は長野東(同)が1時間11分2秒で13年連続13回目の優勝を飾った。県勢は男子が高岡向陵3位▽富山商4位▽高岡商15位、女子は富山商3位▽高岡商14位▽富山中部15位だった。【大原翔、横見知佳】

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文748文字)

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集