特集

第101回全国高校ラグビー

第101回全国高校ラグビー大会(12月27日~1月8日)の特集ページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県予選 大津緑洋が連覇 全国出場へ 19-7で萩商工を降す /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
相手ゴールに向かって攻める大津緑洋の選手
相手ゴールに向かって攻める大津緑洋の選手

 第101回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)県予選は21日、長門市のヤマネスタジアム俵山で決勝があり、大津緑洋が萩商工を19―7で降し、2大会連続31回目の全国大会出場を決めた。【林大樹、遠藤雅彦】

 大津緑洋は前半、ボールが手につかない場面が多く、萩商工のキック処理にも後手に回るなど耐える時間が続いたが、前半16分に左サイドで作ったラックから右へ展開し、WTB八尋柊選手(1年)が大外を駆け抜けて先制トライを奪った。さらに同20分、WTB岡崎紘大選手(2年)が相手のパスを…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集