大久保嘉人「自分を貫き、誇りに思う」 指導者に意欲 引退会見

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
引退会見で涙ぐむ元日本代表FWでセ大阪の大久保嘉人=大阪市中央区で2021年11月22日午後2時6分、山田尚弘撮影
引退会見で涙ぐむ元日本代表FWでセ大阪の大久保嘉人=大阪市中央区で2021年11月22日午後2時6分、山田尚弘撮影

 サッカーJ1セ大阪の元日本代表FW大久保嘉人(39)が22日、大阪市内で引退記者会見を開き「自分を貫き、よくやってきたと誇りに思う。悔いなくサッカー人生を終えられるのは幸せ」と、時折涙ぐみながら述べた。

 引退の理由については「『まだまだできる』と言われるうちにやめたいと思っていた。それが今かと思った」。今月16日に決断したといい「20年間苦しい思いが非常に強く、細い糸がぎりぎりつながった状態でやっていた。一…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

あわせて読みたい

ニュース特集