北国銀中間決算 5年ぶりの増益 /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「北国フィナンシャルホールディングス」が発表した傘下の北国銀行の2021年9月中間連結決算は、最終(当期)利益が前年同期比95・3%増の98億円で中間期としては5年ぶりの増益となった。

 定期的なポートフォリオ(資産構成)の見直しや、株価上昇の影響で有価証券関係の利益が出たほか不良債権処理費用が前年…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

あわせて読みたい

ニュース特集