特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

くらしナビ・環境

CO2資源化への挑戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 世界の大気中の二酸化炭素(CO2)濃度は産業革命前から約1.5倍に増加し、地球温暖化の主因となっている。この厄介者を「資源」として有効利用し、温暖化抑止にもつなげられないか――。そんな挑戦的な研究の最前線を取材した。

 ●プラスチックに変換

 日本など多くの先進国は2050年までに温室効果ガス排出量を「実質ゼロ」にする目標を掲げている。実質ゼロとは、できる限り排出を減らしたうえで、どうしても減らせなかったCO2は森林による吸収分と相殺したり、回収して貯留もしくは有効利用する技術「CCUS(Carbon dioxide Capture,Utilization and Storage)」を活用したりすることが想定されている。

 CCUSのうち「U=有効利用」として期待される方法の一つが「メタネーション」だ。CO2を水素と反応させて天然ガスの主成分・メタンを合成する技術だが、他にも多様な研究が進んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1405文字(全文1808文字)

【気候変動】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集