養老鉄道の枕木オーナー募集 岐阜・池田町ふるさと納税を活用

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
養老鉄道の枕木に設置予定のオーナープレートのイメージ=岐阜県池田町提供
養老鉄道の枕木に設置予定のオーナープレートのイメージ=岐阜県池田町提供

 岐阜県池田町は、ふるさと納税制度を活用して寄付を募る「ガバメントクラウドファンディング」で、町内を走る養老鉄道のレールを支える枕木のオーナー会員募集を始めた。寄付金は駅周辺のイルミネーションや町内の各駅で実施するイベント費用の一部に充て、減少傾向にある利用客の増加を図る。12月末まで募集し、目標額は100万円。

 オーナー会員は2万、3万、5万円の3種類から選べる。返礼として金額に応じた金、銀、白色のプレートが駅ホーム近くの枕木に1年間取り付けられる。プレートにはオーナー名とメッセージを印字することができ、希望すれば1年後に受け取ることができる。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文533文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集