失敗しないけど、無敵じゃない 米倉涼子さんとドクターXの10年

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ドクターX外科医・大門未知子」に主演している米倉涼子さん=東京都港区で2021年8月19日、梅村直承撮影
「ドクターX外科医・大門未知子」に主演している米倉涼子さん=東京都港区で2021年8月19日、梅村直承撮影

 やはりこの役がピタッとハマる。テレビ朝日系ドラマ「ドクターX」(木曜午後9時)で、米倉涼子さんが演じる大門未知子だ。「私、失敗しないので」という名セリフで知られる孤高の天才外科医は2年ぶり。しかも今年はシリーズが始まって10年目という節目。第7シリーズとなる今作では、年齢を重ねた自身の歩みを役に投影して臨む。「ドクターXは私にとって“ホーム”。何も言わなくても、信頼できる仲間がいる場所。共に作ってきた軌跡を、もうひとつ伸ばせるんだと思うとうれしい」と語る。【大沢瑞季/学芸部】

 華があり、信念を貫く強い未知子の姿は、米倉さんのパブリックイメージそのもの。「未知子の魅力は、天真らんまんそうに見えて、真面目なところ。彼女はぶれない。とにかく真っすぐでいることを心掛けています」。久しぶりに演じるにあたり「最近全然ヒールを履いてないので、高いヒールはつらいかな。年取ってますからね、10年分」と屈託なく笑う。

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文975文字)

あわせて読みたい

ニュース特集