ダム工事中事故、業者ら書類送検 新庄労基署 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 真室川町の高坂ダムで今年7月、工事中の作業員が一酸化炭素中毒で病院に搬送された事故で、新庄労働基準監督署は24日、工事を請け負った同町の建設業「神室工業」と、現場責任者の同社の男性社員(64)を労働安全衛生法違反容疑で山形地検に書類送検した。

 送検容疑は7月12日、ダム内部の換気が不十分な状態でエ…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

あわせて読みたい

注目の特集