14人に計22万円返金へ 県警 手数料定めた2条例誤り /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県警は24日、猟銃などの所持に関する手数料などを定めた条例と運転免許講習の手数料を定めた条例に誤りがあり、14人(22件)に計約22万円を返金すると発表した。県議会12月定例会に関連する条例の改正案を提案する。県警は「複数職員での確認作業などを徹底し、再発防止を徹底する」としている。

 県警によると、猟銃などの所持に関する条例では、競技用の空気銃などの所持許可の手数…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

ニュース特集