目指せ!彦根城の世界遺産登録 商議所、観光協が協議会設立 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
彦根城の世界遺産登録を目指し、気勢を上げた地元の商工・観光関係者ら=米原市役所で、伊藤信司撮影
彦根城の世界遺産登録を目指し、気勢を上げた地元の商工・観光関係者ら=米原市役所で、伊藤信司撮影

 彦根城の世界遺産登録を目指し地元の商工会議所、観光協会が17日、協議会を設立した。彦根、東近江、近江八幡、米原、長浜各市と愛荘、豊郷、甲良、多賀各町から計23団体が参加し、米原市役所で旗揚げの会議を開いた。

 「世界遺産でつながるまちづくりコンソーシアム」と命名し、会長には彦根商工会議所の小出英樹会頭を選出した。小出氏は彦根城が東…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

ニュース特集