特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

「今後も文武両道で」 21世紀枠県推薦 松江南で表彰式 /島根

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
水津則義会長(右)から表彰状を受け取る堀尾祐貴主将=松江市八雲台1の松江南高で、松原隼斗撮影 拡大
水津則義会長(右)から表彰状を受け取る堀尾祐貴主将=松江市八雲台1の松江南高で、松原隼斗撮影

 来春の第94回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」の県推薦校に選ばれた松江南(松江市八雲台1)の表彰式が24日、同校であった。県高野連の水津則義会長が堀尾祐貴主将に表彰状を手渡した。松江南は1961年創立で、野球部は1982年創部。少人数ながら効率的な練習で県秋季大会8強進出を果たし、学業との両立にも熱心に取り組んでいる。

 水津会長は「皆さんの文武両道の取り組みが高く評価された。人間形成の糧にしてほしい」と激励。堀尾主将は「甲子園に行けるよう、これからも文武両道を徹底していきたい」と力を込めた。

 今後は12月10日に中国地区の候補校が1校に絞られ、22年1月28日の選考委員会で全国9地区の候補校からセンバツ出場3校が選ばれる。大会は3月18日、阪神甲子園球場で開幕する。【松原隼斗】

あわせて読みたい

ニュース特集