特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

センバツ21世紀枠推薦校 宮崎の小林秀峰、熊本北で表彰式 /熊本

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
表彰状を受けた小林秀峰の(左から)戸高部長、田口主将、川﨑史朗校長、岩切監督 拡大
表彰状を受けた小林秀峰の(左から)戸高部長、田口主将、川﨑史朗校長、岩切監督

 来春の第94回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」の宮崎、熊本県推薦校の表彰式が24日、宮崎県立小林秀峰、熊本県立熊本北の両高校であった。九州各県の推薦校から12月10日に九州地区候補1校が選ばれ、2022年1月28日の選考委員会で全国9地区の候補校から21世紀枠選抜出場校3校が選出される。

 小林秀峰は今秋の九州地区高校野球宮崎県予選を初制覇した。宮崎工を10年春、12年夏の2回甲子園に導いた岩切隆公(たかひろ)監督(50)と16年秋に21世紀枠県推薦校になった高千穂を監督として率いた戸高裕貴部長(36)がいずれも19年度に着任し、地元の有力選手が集まるようになった。

 九州地区大会初戦では長崎日大相手に5―0とリードしながら八回、10点を奪われ涙をのんだ。エースの田口瑛竣(えいしゅん)主将は「劣勢になっても流れを止められるチームにしたい」と語った。【梅山崇】

あわせて読みたい

ニュース特集