特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ補助金で黒字 20年度 一般病院6.9%赤字

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は24日、医療機関の経営状況を調べた医療経済実態調査の結果を中央社会保険医療協議会で公表した。2020年度の一般病院の利益率はマイナス6・9%で、19年度から3・8ポイント悪化した。新型コロナウイルスの感染拡大による受診控えなどが影響した。コロナ関連の補助金を含めると改善し、わずかに黒字(プラス0・4%)に転じた。

 今回の期間は19~20年度。収支は悪化したものの補助金で黒字化したほか、今年6月の収支は前年に比べ回復傾向との結果も出ており、財政当局の診療報酬引き下げ圧力が強まるとみられる。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文711文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集