わいせつ行為、禁錮刑以上の保育士 再登録10年後に延長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 わいせつ行為を理由に登録が取り消された保育士について、厚生労働省は24日の有識者検討会で、再登録を厳格化する見直し案を提示した。再登録できる時期を現行の2年後から、禁錮刑以上なら10年後に延長することなどが主な柱。厚労省は来年の通常国会で、児童福祉法(児福法)改正案の提出を目指す。

 児福法では、保育士は免許取得後、各都道府県に登録が義務付けられている…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

ニュース特集