オスプレイ、水筒落下 住宅の玄関先 沖縄・宜野湾

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米軍機オスプレイから落下した水筒=沖縄県宜野湾市提供
米軍機オスプレイから落下した水筒=沖縄県宜野湾市提供

 23日午後6時45分ごろ、沖縄県宜野湾市野嵩(のだけ)2の住宅の玄関先に、上空を飛行していた米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の輸送機オスプレイからステンレス製の水筒が落下した。米軍から確認した防衛省沖縄防衛局が24日朝に県に連絡した。けが人は確認されていない。

 県警や宜野湾市などによると、住民が23日夜、玄関先に水筒が落ちていることに気付いた。水筒は直径約13センチ、長さ約25センチ。落下の衝撃でへこみ、中には水が入っていた。住宅の防犯カメラにも…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

あわせて読みたい

ニュース特集