特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

斉藤鉄夫国交相、関与を否定「一切知らない」 旅費支給問題

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
斉藤鉄夫氏=池田一生撮影 拡大
斉藤鉄夫氏=池田一生撮影

 広島県トラック協会の関連団体が先の衆院選で斉藤鉄夫国土交通相の演説会に出席した協会員に旅費名目で現金を支給したとされる問題で、斉藤氏は24日、首相官邸で記者団に「事務所も私も一切知らないことだ」と関与を否定した。「大臣の職責を続けていくことでクリーンな政治を進めていく」と述べ、国交相を続投する考えを示した。

 斉藤氏が所属する公明党の北側一雄副代表は25日の記者会見で「斉藤さんが全く知らないことであったならば進退という話にはならない」と述べ、国交相を辞任する必要はないとの考えを強調した。【木下訓明】

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集